ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)体験談ブログ Vol. 2 カウンセリングから「セレクト脱毛」(太もも・ひざ・ひざ下)1回目

ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)体験談ブログ Vol. 2 カウンセリングから「セレクト脱毛」(太もも・ひざ・ひざ下)1回目

ゴリラクリニックが気になる方にお届けする「ゴリラクリニック体験談ブログ」。

前回は「無料カウンセリング」の申し込みから前日の準備までをレポートしました。

今回はいよいよゴリラクリニックさんに行ってきました。

カウンセリングから「セレクト脱毛」(太もも・ひざ・ひざ下)1回目を受けてきたレポートを余すところなくお伝えします。

ゴリラ脱毛(全身脱毛)

ゴリラクリニック渋谷院に行く

ゴリラクリニック渋谷院

ゴリラクリニック渋谷院に行きました。

 

受付に行く

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック渋谷院はビルの2階にあります。

扉を開けて中に入ります。

この時点では他の患者さんもいたため,写真撮影は遠慮しました(今後撮るかもです)。

受付に行って「◯時から予約している◯◯です」と伝えましょう。

(エステ特有なのかもしれませんが,受付のお姉さんたちは全員べっぴんさんです)

問診票の記入をする

「問診票」を渡してくれるので,待合室で書きます(問診票は表面と裏面があります)。

問診票は「どんな悩みがありますか?」「これまでに病気になったことはありますか?」などの質問があります。後述しますが,呼吸器系の病気になっていると,笑気ガス麻酔が使えなくなります。

身分証明書を持って受付に提出する

問診票の記入が終わったら,身分証明書を持って受付に提出します。

確認をしてもらい,番号札をもらいます。

院内はプライバシー保護のため,以後は番号札で呼ばれます。

飲み物が無料

番号が呼ばれるまで待合室で待機します。

ゴリラクリニックは男性専門クリニックのため,女性患者はいません。

また,待機時間は飲み物が無料で飲めるようになっています。コーヒー,紅茶,水などもあるので,好きなものを選んで待ちましょう。

カウンセリング

ゴリラクリニックのカウンセリング

※ゴリラクリニックさん提供の画像です

16時になると,「◯番の番号札でお待ちの患者様」といった形でいっせいに呼ばれていきます。

僕はちょっと取り残されて不安でした(笑)。

ようやく呼ばれます。

カウンセリング室に入って,カウンセリングを受けます。

画像はゴリラクリニックさん提供の画像ですが,カウンセリングを担当してくださったのは女性の方でした(これ以上ないくらい丁寧なカウンセリングで本当に感謝しました)。

ここで「どんな施術を希望しているか?」などを伝えましょう。上手に伝えられなくても,ゴリラクリニックさん側で聞いてくれるので,構える必要はありません。

僕がカウンセリングでわかったことを書き出します。

  • 呼吸器系疾患の既往歴がある人は笑気ガス麻酔が使えない
  • エチケット部は麻酔を使った方が良い
  • 機種は患者が選べる
  • 肌の異常が出た場合は完全無料で治療してもらえる
  • 産毛に照射すると増毛・硬毛リスクがある
  • コース終了後は格安で脱毛が受けられる

呼吸器系疾患の既往歴がある人は笑気ガス麻酔が使えない

呼吸器系疾患(肺気胸・喘息など)の既往歴がある人は,笑気ガス麻酔が使えません。

僕は笑気ガス麻酔を使いたかったので残念でした(笑)。

(実は肺気胸を数回やったことあるのです)

笑気ガス麻酔が使えない人は,「表面麻酔クリーム」「麻酔なし」が良いとのことでした。

エチケット部は麻酔を使った方が良い

今日,脱毛するのは「太もも・ひざ・ひざ下」です。

「この部位なら特に麻酔はいらないと思う」ということで,今回は麻酔はしませんでした。後述しますが,たしかにほとんど痛くなかったです。

ただ,エチケット部は痛みが強いため,麻酔を使った方が良いと仰ってました(こちらも体験談を通してお伝えしたいと思います)。

機種は患者が選べる

ゴリラクリニックでは全部で5種類の機種が用意しています。

ただし,ゴリラクリニック渋谷院を含め,ほとんどのゴリラクリニックにあるのは2種類で,全機種揃っているのは,都内だとゴリラクリニック銀座院になります。

ゴリラクリニック渋谷院だと次の2機種が選べます。

  • メディオスターNeXT PRO:(効果が弱く,痛みが少ない)
  • ジェントル ヤグ(効果が強く,痛みが大きい)

ちなみに,僕は今回は「メディオスター」を選びました。体験談を書きたいということもあり,それぞれの機種を麻酔なしとありで全部位試したいと思っています。

肌の異常が出た場合は完全無料で治療してもらえる

照射後の肌は日焼け後のようにデリケートになっています。

カウンセリング時に詳しく説明してもらえますが,照射日当日は

  • 入浴NG(シャワーOK)
  • サウナNG
  • プールNG
  • 激しい運動NG
  • 飲酒NG

になります。

サウナやプールなど,公共施設に行くと毛穴に雑菌が入り,色素沈着や毛嚢炎などのリスクが高くなるとのことでした。

ただ,もし毛嚢炎などになっても,完全無料で治療してもらえるので,そのときはゴリラクリニックに連絡しましょう(施術後にステロイド剤ももらえます)。

産毛に照射すると増毛・硬毛リスクがある

今回,僕は「セレクト脱毛」で8箇所を選びました。

実は,それほどムダ毛が気になる場所は少なかったのですが,「セレクト脱毛」にした方が割安になることがわかったため,頑張って選びました(←同じ人多いそうです/笑)。

ということで,それほど毛が多くないところも照射します。

そして,興味深いことに,毛が薄く産毛のような場所(うなじや上腕など)に照射すると,逆に増毛・硬毛リスクがあるとのことでした。

照射時に,照射部を詳しくチェックしてマーキングしてもらえるので,毛が薄い部分は避けてもらえますが,もし増毛・硬毛してしまったときは,さらに数回照射するとまた薄くなるそうです。

増毛・硬毛するメカニズムはわかっていないそうです…。

コース終了後は格安で脱毛が受けられる

全身脱毛の場合,コースは全5回になっています。

ただ,人によって5回では終わらない場合もあります(これ不安ですよね)。

その場合,コース終了後は格安で脱毛が受けられるようになっています。これはWebサイトにも価格が掲載されておらず,カウンセリング時に見せてもらえます。

なので,「また高い金額を払わないといけない」と不安にならなくて大丈夫です。僕もこれはカウンセリングで初めて知りました(当然と言えばそうなのですが)。

医師の診断

ゴリラクリニックの医師の診断

※ゴリラクリニックさん提供の画像です

カウンセリングが終わると,医師の診断になります。

これは法律的なものだとは思いますが,カウンセリングとほとんど変わりません。

画像はゴリラクリニックさん提供の画像ですが,僕は女医さんが担当でした。

ここで,不明点などがあれば,また質問しましょう。僕はカウンセリング時にたくさん聞いていたこともあり,特に質問はなく,すぐ終わりました。

いよいよ照射

ベッド

医師の診断が終わると,「当日脱毛を希望」していた方は,「照射」です。

本当は「医師の診断」と「照射」の間に,もう一度カウンセリングの看護師さんとのやりとり(「どのプランにしますか?」といったもの)があるのですが,ここでは割愛しました。

待合室に戻り,番号が呼ばれたら施術を行う部屋に行きます。

(ここまで1時間30分くらいかかっているので,トイレに行っておくのをおすすめします)

画像のように部屋の中にはベッドが置かれています。

今回は太もも・ひざ・ひざ下の脱毛ということもあり,女性の看護師さんでした。

「紙パンツ」に履き替えて待ちます(メンズエステみたい)。

 

メディオスター

こちらが,今回使う「メディオスター」です。

右側のレーザーを使って照射します。

 

笑気ガス麻酔

おそらくこちらが笑気ガス麻酔です。前述のように僕は肺気胸の既往があるため,笑気ガスは使えません(麻酔を使うときは塗り麻酔になる)。

マーキング

まず,看護師さんが照射部をマーキングしていきます。

ケガをしていたり,強い色素沈着している箇所は照射ができないので避けていきます。僕は肌が弱く肌荒れして色素沈着している箇所があったので,そこは今回は避けることになりました。

マーキングはすごく丁寧にしてくれるので,自分で気になっていることなどがあれば,相談しましょう(ゴリラクリニックの看護師さんたちは本当に丁寧に対応してくれます)。

テスト照射

マーキングが終わったら,テスト照射をします。

レーザーの光から目を保護するためにアイマスクをします(僕は普段から左目に眼帯しているので,その上にアイマスクをさらに被せるのは変な感じでした/笑)。

照射をする部分の剃り残しを看護師さんがシェーバーで処理してくれました。

レーザーのヘッドの滑りを良くするためのジェルを塗ります(ひんやりして気持ちいいです)。

「テスト照射しますね」と言われると,「ピピッ」という音が―。

看護師さんに「痛かったですか?」と言われましたが,照射されたのがわからなかったです。

部位が太ももというのもありますが(肉が多い),メディオスターはほとんど痛みはありません。

照射

テスト照射をして,すぐ照射が始まります。

こんな順番で照射していきました。

  1. 足の外側(太もも・ひざ・ひざ下)
  2. 足の正面(太もも・ひざ・ひざ下)
  3. 足の内側(太もも・ひざ・ひざ下)

ひざとひざ下のスネなど肉が少ない部位は,油断していると「イタッ」という感じがしました。

よく「ゴムでパチンと弾いた感じ」と言われますが,僕は熱い湯のみと冷たい湯のみ茶碗を同時に肌に付けてバグった感じが近かったです(笑)。

ただ,メディオスターというのもあったからか,「多少痛みを感じるものだ」と考えれば,麻酔なしでも十分に我慢できるくらいのものでした。

看護師の方もすごく丁寧で「次は◯◯(部位)です」「あと一往復」「頑張りましょう」のように声をかけてくれるので,終始良い気持ちで照射を受けることができました。

足の照射は痛みがほとんどないため,レーザーヘッドで肌を撫でられるのが気持ちよくて寝る人もいるくらいだそうです(すごく気持ちがわかりました)。

追加診療明細

照射が終わると,薬と一緒に明細をもらいます(明細は会計時に提出します)。

もし,皮膚に軽い炎症が起きたときは,この薬を塗ります。ステロイド剤が含まれているので,塗っても2,3日程度にしてくださいとのことです(色素沈着の元になる)。

会計

診察券

ゴリラクリニックの診察券

最後は会計です。

現金やクレジットカードで精算しましょう。

診察券がもらえます。裏面には次回診察日などが書かれています。

このとき次回の予約日を決めちゃうと良いでしょう(インターネットでもできます)。

 

シェーバー

また,エチケット部を脱毛する人は,シェーバーがもらえます。これを使って処理しにくいOライン(肛門周り)などを処理しましょう(僕は普段からカミソリで処理しています)。

このシェーバーは照射当日に持っていくので忘れないように気をつけましょう。

あとは4種類の書類をもらって完了です。

  • 施術(美容医療)提供概要書面
  • 施術(美容医療)提供契約書
  • 施術説明書・リスク説明同意書
  • 説明交付確認書

まとめ

ゴリラクリニック渋谷院でのカウンセリングから「セレクト脱毛」(太もも・ひざ・ひざ下)1回目を受けてきた体験談を紹介しました。

ゴリラクリニックに限らず,こういうサービスってインターネットを見ると,けっこうネガティブ口コミって目立つんです(負のエネルギーが書き込ませる)。

ただ,実際は全然違います。少なくとも僕は,ゴリラクリニックを選んで本当に良かったと思っています(もちろん他のクリニックがダメというわけではありません)。

もし,この記事を読んだあなたが「自分もゴリラクリニックを使ってみよう」「これなら安心して利用できる」という参考になったら,すごくうれしいです。

あなたの脱毛体験が成功するのを応援しています!

ゴリラ脱毛(全身脱毛)

関連記事

  1. メンズリゼの広島県(福山)エリア対応状況まとめ

    メンズリゼの広島県(福山)エリア対応状況まとめ

  2. ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)の山口県エリア対応状況まとめ

  3. 湘南美容クリニック体験談ブログ Vol. 6 「ヒゲ脱毛」(5回目)

  4. ヒゲのゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)の特徴や流れ、場所、料金などこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

    ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)で鼻下の脱毛をお得に利用する全知識

  5. ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)の特徴や流れ、場所、料金などこれさえ読めばすべて分かる完全マニュアル

    ゴリラ脱毛(ゴリラクリニック)で胸毛の脱毛をお得に利用する全知識

  6. 表参道スキンクリニックの北海道(札幌)エリア対応状況まとめ

    表参道スキンクリニックの北海道(札幌)エリア対応状況まとめ